区画線工事

区画線が消えていると

道路、工場、公共施設、商業施設など…駐車場に区画線が引いてあるのが当たり前で気にもしないのが普通です。
もしその区画線が消えていたらどのような不便があるでしょうか

駐車場

車の運転、特に「バック駐車」が苦手な方はたくさんいらっしゃいます。
通常、隣の車両との間隔は、サイドミラーから見える区画線を目安とします。
それが消えていたら、
①人それぞれの「カン」による駐車となるため、苦手な方は車両をまっすぐ止めることが難しくなり、上手な方でも時間がかかってしまいます。
②人それぞれの間隔で駐車をしてしまい、ドライバーの同士でトラブルが増えます。
③駐車場内の駐車スペースと車が通行するスペースとの境目がないため、事故が急増します。
④お店等の商業施設の場合は不便という理由のほかに、「古い」「汚い」のイメージが入店前についてしまい、お客様が敬遠しがちになります。

工場

大きな工場など作業施設には、車両用(フォークリフトなど)や歩行者用に区画線(場合によっては黄色線)が引かれています。注意喚起のためです。
それが消えていたら、
①「車両と車両」、「車両と歩行者」との境目がないため、出合い頭、前方・後方不注意での事故が増えます。
②施設内の事故が増えれば、企業の安全に対する意識が疑問視され、顧客や従業員からの信頼を失いかねません。
③工場内での車両運転ルールを新入社員などに指導する際の分かりやすい目安がないため、感覚論となり、修得が遅れます。

引き直しの時期は?

「区画線や路線表示など不鮮明部分が該当区間の半分程度に達すると認められた場合又は、夜間の視認が劣る場合は、すみやかに塗り替える必要がある。」と路面標示ハンドブックには掲載されています。
しかし、一般の方はどの程度が半分なの分かりにくと思いますので、こちらの比較画像をご覧いただき、参考にしていただければと思います。

横断歩道
区画線
矢印
黄色の区画線
目視評価ランク 評  価
5 標示全体が維持されており、摩耗が少なく、剥離が見られない。
経時による塗膜の劣化が見られない。
4 摩耗の進行と若干の剥離が見られるが、標示全体の形状は維持されている。
割れ、クラック等の掲示による劣化がわずかに見られる程度である。
3 摩耗又は剥離により、標示の中に舗装路面の露出が見られる。標示全体の形状は維持されている。摩耗、剥離が少ない塗膜での経時による表面の劣化、割れ、クラックが見られる。
2 摩耗又は剥離が進行し、標示の形状による不鮮明な部分が見られるようになる。摩耗等の少ない塗膜では、経時による表面の劣化、割れ、クラックが顕著である。
1 摩耗、剥離が進行し、標示の形状、機能がほとんどない。
経時による表面の劣化、割れ、クラックが著しい。
アドバイス

評価ランク3になると、やり替えの準備をしましょう。2や1の状態になっている場合は早急にお見積り等、業者に現場確認をしてもらい、プロの目線から話を聞きましょう。

区画線工事の料金目安

シングルタイプ

施工目安台数 概算数量 価 格
1台~10台未満 約73m 50,000円/式
11台~20台未満 約135m 70,000円/式

囲みタイプ

施工目安台数 概算数量 価 格
1台~5台未満 約55m 50,000円/式
6台~10台未満 約98m 70,000円/式
11台~20台未満 約185m 90,000円/式

ダブルタイプ

施工目安台数 概算数量 価 格
1台~5台未満 約60m 50,000円/式
6台~10台未満 約133m 70,000円/式
11台~20台未満 約265m 120,000円/式
pic

お客様と利用者様にとって最善の工事

創業から50年、安全施設工事に携わってきた経験からの技術、ノウハウは他社の追随を許しません。
納期や料金をとってもお客様の最高の選択肢としての対応をお約束できます。
ご要望に沿うのはもちろん、お客様にとって最善の工事となるよう「プロの提案」ができます。
お客様のご都合に合わせ、夜間や土日の施工も行えることも選ばれる理由の一つです。